保険を知らなくても大丈夫です

医療保険の見直しのタイミング

今まで、保険のことは全くよく分かっていなかったので、母に勧められた医療保険とがん保険に、ただなんとなく入っていました。よく分かっていないし、仕事もしていたので、金銭感覚がよくわからず、女性特有の病気にも対応して、1日の入院補償額が大きめの保険に加入したので、月々の支払いが高めのものになっており、結婚して仕事を辞めた今、その保険額が少々家計の負担になってきました。妊娠して、学資保険のことも考えていたので、ついでに、医療保険の見直しをすることにしたのです。
いつも保険の相談をしている、主に外資系の保険を取り扱っているお店に行き、見直しを決めたいきさつを話しますと、妊娠中であるならば、保険の見直しは出産後の方がいいのではないですか?と言われました。現在では、妊娠中の様々なトラブルに病名が付き、保険がおりるようになっているというのです。さらに、帝王切開になったり、長期の入院が必要になったときにも、保険がおりるので、折角今まで掛けてきた分をここで安く設定してしまうのはもったいないということでした。
今まで、病気という病気になったことがなく、健康自慢でいた私は、医療保険の必要性を実感したことがありませんでしたが、妊娠して、無事に子どもを出産するためにも、少しでも安心できる環境を保険に作ってもらっていると言うことを感じました。

最近の急上昇ワード保険についての話はすぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017医療保険ってどんな保険?.All rights reserved.